DLG金賞受賞ほか、これまでの受賞履歴
商品カテゴリ
ハム ハム類
熟成によるアミノ酸効果で芳醇な味わい
ベーコン ベーコン類
昔ながらの乾塩法と桜のチップの豊かな香り
ウインナーソーセージ ウィンナー・フランク類
あらびきウィンナー発売以来30数余年の伝統と技
生ハム・生サラミ 生ハム・生サラミ
手間暇かけてつくった自社製生ハムのほか、自信の品揃え
焼豚その他 焼豚・その他
ドイツの伝統料理アイスバインやレバーペーストほか
ご贈答ギフト

ブランドで選ぶ

その他のカテゴリ

▼ 東北ハム今昔物語 ▼
誠実な食品』とは、安全・安心・ごまかしがない・味が良いが揃って、適正価格で販売されている食品のことです
検索キーワード

初めての方へ

東北ハム会社情報

お問合せ

東北ハムカタログ請求

東北ハム 業務用ご注文

 

無添加ハム・ソーセージの東北ハム TOP >会社概要と沿革

会社概要

ごあいさつ

 弊社は昭和9年に創業以来、山形県鶴岡でハム・ソーセージの製造販売一筋に営業を展開してまいりました。
日本国内でも最古参に属する老舗メーカーであり、小規模ながら高品質のハム・ソーセージをつくる東北の有数のメーカーとして認知されております。また、地元でも農畜産業の中心的位置づけで、欠くことのできない中堅食品メーカーとして、地域の皆様に支えられて現在までの事業を築いてまいりました。今日弊社があるのも平素よりのお客様のご支持、ご愛顧の賜物と、心から感謝申し上げます。

「次世代を担う子供たちのために」私は食文化を通じて子供たちに「こころ」を伝える義務があると考えます。食文化とは単に食物の文化を指すわけではなく、歴史背景も含めて日本人の食生活と伝統を意味するものです。伝統とは「[1]受け継ぎ、[2]守り、[3]育て、[4]伝える」べきもの。永続的に発展する未来を子供たちに託して、食文化と伝統を守り伝えることが私たちの使命と心得ます。

株式会社東北ハムは、「食を通じてお客様に感動と喜びを提供する」ことを経営理念のひとつに掲げています。私たちは磯部理念に基づく食品づくりをとおしてごまかしのない食品づくりに勤しみ、地域の皆様のお役に立てる、価値ある企業であり続けたいと願い、そうあるべく努力を重ねる所存です。今後ともますますのご愛顧をもってご支援くださいますよう、お願い申しあげます。

代表取締役社長 帯谷伸一

東北ハム企業理念

 

●社是・・・・『敬天愛人』

●経営理念

食を通じてお客様に、感動と喜びを提供し、
仕事を通じて自らに、成長と幸福を獲得し、
会社を通じて、地域社会の発展に貢献します。

●基本方針

安全安心>  私たちは、磯部理念に基づいて一切の『ごまかし』を排除し、品質の高い、衛生的でおいしい、食の創造に挑戦しつづけます。
顧客満足>  私たちは、常にお客様の立場に立った視点で、お客様のニーズを満たし、より高い品質の商品づくりとサービスの提供に努めます。
率先垂範>  私たちは、一人ひとりが明確な目標を掲げ、創意工夫を重ね、即実行を心がけて、自らすすんで具体的に着実に目標達成に向けて取り組みます。
法令遵守>  私たちは、会社としての社会的責任を自覚し、きまりを守り、仲間を思いやり、楽しく活力のある、みんなが幸せになる組織づくりを心がけます。
感謝と奉仕 私たちは、常に『おかげさま』という感謝の気持ちを大切に、社会人として、企業人として、家族人として、人格的成長を通して、会社と地域社会の発展を図ります。
凡事徹底>  私たちは、平凡なことを誰にも負けない努力を積み重ねて徹底的に実行し、 衛生的で整理整とんされた、美しい職場環境づくりに努めます。

会社概要

創業年月日 創業:昭和9年7月
設立:昭和14年2月17日
鶴岡商工会議所―現在の大宝館―(市の重要文化財指定)で設立総会を行う
本社住所 山形県鶴岡市宝田三丁目6番58号
電話番号 0235−22−1856(代)
FAX 0235−24−6084
社長 代表取締役 帯谷伸一
資本金 9,600万円
取引銀行 みずほ銀行芝支店、中小企業金融公庫、荘内銀行北支店、鶴岡信用金庫本店、
従業員数 59名
主要取引先 大和食品工業(株)、(株)サトー商会、潟潟塔xル、鰍`NAフーズ、主婦の店鶴岡店、生活協同組合共立社、(株)ヤガイ
業務内容 食肉製品製造業、食肉販売業
●ハム・ソーセージ・ベーコン類の製造販売
●油脂及び油脂製品の製造販売
●乳製品の製造販売、
●菓子の製造販売
●その他一般食品の製造販売
衛生管理の
取組み
●昭和43年JAS認定工場に指定以来、JAS法改正の都度、認定工場指定を受けている。
●平成18年11月28日に新認定工場に指定される。(平成19年4月23日現在認定工場は202工場)
●現在HACCP認証取得に向けて準備中で、HACCPに準拠した品質管理システムを導入済み。
●平成21年3月に特定JAS認定工場に指定される。
●平成25年4月に敷地内に生ハム専用工場「鶴岡第二工場」の稼動を開始する。

 

沿革

  • 昭和9年9月/故成沢武男氏が当社の前身成沢商会を鶴岡市三日町に創設
  • 昭和14年2月/当社創立総会を鶴岡商工会議所(大宝館)で行い東北畜産工業株式会社を発足
  • 昭和15年7月/本社工場を鶴岡市末広町19番10号に建設
  • 昭和39年2月/第1回ハム・ソーセージ品評会で日本食肉協議会長賞を受賞
  • 昭和43年3年/JAS認定工場となる
  •  同年 6月/会社名を東北畜産工業(株)より株式会社 東北ハムと変更
  •  同年 11月/山形県知事より食品衛生優良施設の表彰を受ける
  • 昭和55年2月/本社新工場完成、移転
  •  同年 4月/JAS認定工場に指定
  • 昭和63年10月/オーストリア国際食肉加工コンテストに出品 (金賞2品・銀賞1品受賞)
  • 平成 2年10月/再度同上コンテストに出品(金賞1品・銀賞3品・銅賞1品受賞)
  • 平成 6年11月/代表取締役社長 帯谷伸夫が食品産業優良企業の技術功労部門で
    農林水産大臣表彰(通称フードマイスター)を受ける
  • 平成14年2月/山形さらど事業協同組合に加入、本格的に無添加ハムソーセージ分野に参入
  • 平成16年7月/山形県知事より経営革新支援法に基づく経営革新計画の承認を受ける
  • 平成18年3月/平成17年度優良ふるさと食品中央コンクール国産畜水産品利用部門で『「出羽のしんけん工房」無塩せき布巻きロースハムスライス75g』が農林水産省 総合食料局長賞を受賞
  • 平成21年3月/特定JAS認定工場に指定される
  • 平成24年2月/ハム・ソーセージの本場ドイツのドイツ農業協会(DLG)コンテストで銀賞2品・銅賞1品を受賞
  • 平成24年7月/第20回盛和塾世界大会で社長の帯谷伸一が経営体験発表を行い敢闘賞を受賞、稲盛経営者賞で製造業第三グループ第3位表彰を受ける
  • 平成26年2月/ドイツ農業協会(DLG)コンテストで金賞2品を受賞(ベーコン・あらびきウインナー)
  • 平成26年5月/本社工場敷地内に生ハム製造専用施設として鶴岡第二工場を併設、庄内保健所より食肉製品製造許可を得て、本格的に生ハムの製造に着手
  • 平成27年10月/鶴岡市長より生産部長の谷野哲雄が鶴岡市卓越技能者表彰(鶴岡の名工)を受ける

イベント

ページの上部へ戻る

取扱い商品一覧
1位 出羽のしんけん工房/ポーリッシュソーセージ
2位 出羽のしんけん工房/布巻ロースハム
3位 庄内豚 熟成/DLG金賞 直火窯ベーコンブロック(大)(特大)
4位 出羽のしんけん工房/本格焼豚
5位 出羽のしんけん工房/レバーペースト

出羽のしんけん工房
庄内豚 熟成
シンケンファーム
オクトーバーフェスト

 
ハム類
ロースハム
布巻ロースハム
ホワイトロースハム

ベーコン類
ベーコン
ベーコン
DLG金賞 直火窯ベーコン
奥田シェフ監修 プレミアムベーコン
 
ウィンナー・フランク類
ポ−リッシュソーセージ
チョリソ−
DLG金賞 オリジナルウインナー
燻り達人 リブフランク

生ハム・生サラミ
庄内豚 モモ生ハム
庄内豚 生サラミ

 
焼豚・その他
本格焼豚
レバーペースト
出羽 アイスバイン

ギフト類
お問合せ サイトマップ 東北ハム会社概要 FAX注文用紙 ハム・ソーセージ通販無添加ギフトの東北ハム メール問合せ 東北ハムトップページ 商品一覧 注文方法 送料 支払い方法 よくある質問 お客様の声 買い物かごの中身を確認